適度な運動のススメ

 

健康でいるためには「食事・運動・睡眠」が大切ですが、この3つの中でも特に「運動」をほとんどやっていない女性が多いです。

 

電車やバスでは、席に座るのが当たり前、階段を使用せずエスカレーターを利用するのがほとんどで、なるべくエネルギーを使わないようにしています。特にパソコンを使用する仕事が増えてきてからは、ほとんどの女性がほとんど動かない生活を送っています。

 

 

これは、肌だけではなく、カラダや心にも悪影響を及ぼしているのです。1日の大半を座りっぱなしで過ごしていて、運動を怠っていると、頭痛・肩こり・腰痛が発症する場合があります。脚はむくみ、冷えやすくなりますし、便秘になりやすくなってしまいます。

 

 

しかもカラダを使わずに頭だけを使うと、不眠症になりやすく気分も沈みやすくなってしまいます。下手したら動悸やめまい、吐き気をもよおす場合もあります。美容面では、目の下にクマが出やすくなり、下半身がむくんでセルライトもできてしまいます。ストレスが溜まるとニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

 

 

大げさに思えるような書き方ですが実際、悩んでいる女性もいます。これらを防ぐには「運動」が1番の近道です。

 

 

もちろん発症してしまう原因が運動なので当たり前ですが、それでも運動をしないで、お風呂に入るだけで血行を良くしようと試みたりしています。

 

 

オススメなのは1日30分くらい、週2回程度、ウォーキングをすることをオススメします。景色を眺めながら歩いたりとか、好きな音楽を聴きながら気分転換に歩いてみるのもいいですし、ショッピングモールの中でブラブラとお店を見て回るのもオススメです。