冬に向けてのホットスムージー

 

スムージーは一年を通して飲むことで健康に繋がりますから、当然冬も欠かせません。でも、冷蔵庫でキンキンに冷えてしまったスムージーを真冬に飲むのも厳しい話です。お腹の調子もすぐに悪くなってしまいますしね。

 

 

食材として冬にお勧めなのは、黒ゴマ生姜の二つです。どちらも体を温める効果を持っていますし、手に入れる事も容易でしょう。温めた豆乳なんかで割ると、夜の寒い時でも飲むことが出来ます。

 

 

 

ただ生姜は入れ過ぎると匂いが強くなってしまうので、苦手な人は分かるか分からないかぐらいに調節した方が良いです。一度、生姜紅茶スムージーと言うやり過ぎ感のあるモノを作りましたが、完全に生姜のスープでした。ご飯のときなら良いかもですが、朝や休憩中に気軽に飲むものではありませんでしたね。

 

 

スムージーは冷蔵庫で冷やして保管する事が多いので、飲み過ぎると簡単にお腹を下します。冬は特に酷くなる事が多いので、温かくして飲むことの出来るスムージーを作って置きましょう。レンジで温めて飲むだけでもには優しいですね。

 

 

その他、甘酒あたりも美味しいとよく聞きます。ですが、あまり温める食材ばかり入れてしまうと暑くて夜寝られない事があるので、その辺の加減は必要でしょうかね。入れ過ぎに加えて飲み過ぎになると、ほてり過ぎてホントに眠れない事があります。